手話初心者が手話を学ぶ手順は?

手話初心者が手話を学ぶ手順をまとめると以下のようになりますね。
1.自分に合った手話教材で基本的な手話会話や知識を独学する
2.手話の教室に行ってみたり手話サークル等に参加する
3.手話技能検定などの資格取得を目指す
手話を独学する際には手話の教本や教則本が不可欠です。
本屋などに行くとさまざまな手話関係の本が置かれていますね。
ただ、このようなお店で市販されている手話の教材は、文字や絵だけなので理解しにくい飽きやすくて、挫折しやすいなど、デメリットが多いです。
手話独学においては、どのような教本を選んで勉強していくのかで上達速度も大きく変わってくるので質のいい教材を選ぶことが大切です。
口コミでも特に評価が高くおすすめしたいのは谷千春さんが監修している「ワンステップ手話講座」ですね。
「ワンステップ手話講座」は
・DVDで学べるので理解しやすい
・日本手話を覚えることができる
・手話一つ一つの動きの由来を解説
・手話コミュニティサイトで他の受講者と交流できる
など、手話を覚えたいという初心者の方にとってうれしいメリットがたくさんあります。
また、「ワンステップ手話講座」は手話技能検定5、6、7級レベルの日常会話を使いこなせるようになるよう
つくられているので
今後、手話技能検定を受けようと考えている方の独学の教材としてもおすすめですよ^^
DVDを見て自分でも真似をしながら手話を効率よく学習できるので手話を独学で覚えたい!という方は
ぜひ詳細をチェックしてみてください。