歯周病治療を終えてみた感想

私が歯周病の治療を始めてから、もうすぐ一年。
今は、やってみて良かったなと思ってます。
具体的には、
◆口臭が激減した
◆歯のぐらつきがなくなった
◆歯茎から出血することがなくなった
ということを体感しています。
そのほかにも、挙げればきりがありませんが、特に口臭が激減したことが、何よりもうれしいですね。
治療を始めるまでは、人と接するたびに自分の口臭が気になって気になって仕方ありませんでした。
歯磨きは毎日しつこいくらいにおこなっているのに、どうしてこんなに口臭がするんだろう・・・と真剣に悩んでました。
マウスウォッシュを使ったり、ネットで口臭対策商品を購入したりしましたが、いっこうに良くならず・・・
今思えば、歯周病の進行と歯磨きのやり方が間違ったいたことで、口が臭かったんだな・・・と理解できます。
多分、世の中の多くの人は、自己流で口臭対策をしようとしてるんじゃないかな。
でも、それって、実は時間とお金のムダです。
専門家に口臭の原因を特定してもらうとこから始めないと、いっこうに変わりません。
・・・ということに、一年間の歯医者通いで気が付きました。
特に、正しい歯磨き方法を専門家から教えてもらえたことが、最大のメリットでした。
私の場合、これだけで口臭がかなり良くなりましたから。
口臭の原因はいろいろあるみたいですが、ほとんどの人の口臭は「歯磨きのやり方が間違っている」ことから起こっているそうです。
歯医者さんに行くには、なかなか勇気が必要ですが、最近はどこのクリニックも設備が良く、怖いイメージはまったくありません。
治療方法や麻酔なども進化しているので、治療を受けないと損するくらいです。
口臭に悶々と悩むより、思い切って専門家に身をゆだねるほうが合理的です。