相性占い | 四柱推命

四柱推命協会で相性を占ってもらったらビックリ。内容の一部ですけど、ご紹介しますね。
まず、私にとって結婚とは輝かしいイベント。人生のなかの記念すべき一場面。
そして、大事なことほど、イベントとしてみんなで祝う必要があると考えるタイプ。
人生とはそうした記念すべき出来事をいかにたくさんつくるかが大切。
ですから、そういったことを考えてくれるお相手ですので相性はバッチリです!
だ、そうです。
もう~当たっている、当たっている!
鑑定理論の一部は四柱推命協会の相性に書いてありますけど、やっぱり、そうなんだ~
で、続きですけど…
あなたは心の奥底で、楽しいイベントにあふれた家庭を思い描いているはずです。
そうした考え方を持っていなかったとしても、結婚相手やその家庭がそんな考え方を持っていて、結婚後に影響される可能性が高いのです。
そうしたわけで、築く家庭は常に何かの記念日やセレモニー旅行やレジャーなどの行事を中心にお相手は動いていくでしょう。
ただ日常のくり返しだけ、という機能的な家庭と違って、築く家庭は、楽しくドラマチックな空間。
たとえば、クリスマスや誕生日、結婚記念日なんていうのはもちろんのこと、引っ越し記念日や、拾ってきた犬が家族の一員となった日さえ、必ずイベントを計画するでしょう。家族にとって特別な意味を持つ日はそんなふうに盛り上げたいと思うです。
そして、ちゃんとお相手も動いてくれてますよね?
だからこそ、占いがどうこういう以前に相性は良いのです。
そして、家族共通の記念日をつくることで、愛情を深めたり、家族の絆を強め、確認してくれます。
そんなお相手との家庭を持つことで、たくさんのドラマチックな楽しみを見いだすでしょうし、さらにそうしたエ夫をしてくれるはず。
家族全員で何かのスポーツを楽しんだり、ファミリー・コンサートを開いたり、パーティーを楽しく演出したり、といった具合に楽しい人生を歩めるでしょう。
なお、お二人とも子供も好きだから、子供をたくさん産んで野球チームをつくろう、などといい出したりするかもしれませんね。
また、子供の才能に期待する親になり、英才教育やたくさんのお稽古事をさせるなど、やや親バカぶりも見られそう。
でも、そんなところが、実にお二人らくして良いのでは?
と、いった感じでした。
結婚前にはやっぱり相性は気になるもの。
もし同じような不安がある方は四柱推命による相性占いは超お勧めですよ!