車は好きですが、運転は自信がないのです

現在、北関東に住んでおります。地元は関西方面だったのですが、こちらのほうは高級車に乗っている方が多い印象ですね。
地元の方とお話した際に、栃木県や群馬県では良い車を所有することはけっこうなステータスになるということを聞きました。
実際、本当にそうみたいです。私は免許は持っているけれど、ペーパードライバーに近い感じです。
バス停でひとり待っていると、前を通りすぎていく車はベンツやレクサスなどの高級車が比較的多いように思えます。
フォルクスワーゲンに乗っておられる方もわりといますね。
外車に乗ることが流行りなのかな、とたまに思ったりします。
私は個人的には、フォルクスワーゲンのメキシカンビートルが好きですね。
昔は「カブトムシ」と呼ばれていた車です。
いまはニュービートルの方が人気のようで旧式のビートル自体を見かけることが少なくなってしまいました。
その点は、ちょっと残念に感じています。
昔のクラシカルなデザインのものは、今の車とはちがって、窓が手動だったり車体が低かったりして乗るのは相当不便なのですが。
それでも、そこに置いてあるだけで様になる車両というのは、なかなか無いように思えます。
国産車だと、ダイハツ「コペン」も気になりますね。
コペンは遠出するのにはなかなか大変そうですが、京都市内などの細い路地を走るのにはすごく向いている車両だと感じます。
一時期、知り合いがコペンを所有しており、ちょっとうらやましく思っていました。
ビートルのような、かわいらしいフォルムを持った車ですね。
女性が乗っていてもいいし、また高齢の方が乗っても非常に格好がいいと思いますね。
コペンは愛好家の集い、みたいなものがあるそうで、そういったイベントに参加することも楽しみのひとつらしいです。

ヴォクシー リース 体験談